0

エル・シエロ・デ・セルグァパはスペイン語で「セルグァパの空」という意味で、そのセルグァパ市の中にあるサン・ミゲル集落で栽培されたコーヒー豆です。

 

この集落は山深い地で街からのアクセスも悪く、集落の先に登山道以外の道はありません。集落の先は稜線でその先には空が広がっています。

ホンジュラスの中でも非常に標高の高い場所で栽培されたこのコーヒーは、まろやかかつクリアで口当たりがよくやわらかい酸味と甘みが素晴らしい、今までのホンジュラスのコーヒーのイメージがガラリと変わる素晴らしい品質です。

ぜひお楽しみください。

 

ロースト☕️フレンチロースト

生産者:アントニオ・ラミレス

所在:コマヤグア県セルグアパ市サンミゲル集落

収穫期:2月~5月

標高:1,600-1,900m程度

収穫:農家ごとに手収穫

精製:農家ごとに小型ウェットミル設備で精製

輸送:リーファーコンテナ

精製:発酵槽を使用したウォッシュト

品種:ブルボン、ティピカ

ホンジュラス🇭🇳エル・シエロ・デ・セルグァパ 100g

¥760価格
豆の挽き方
  • コーヒー豆及びドリップパックの配送は600gまでゆうパケット(全国一律360円)、

    600g以上1kg以下は定形外郵便(全国一律710円)で配送いたします。

     

神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-12-39

  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • img_socialmark_edited