エチオピアの西部、オロミア州グジゾーンにあるハンベラ・ウォレダ地区ベンチ・ネンカ村。

(ベンチ・ネンカは「ライオンが住むところ」という意味です)

グジゾーンはおなじみのイルガチェフェのあるゲデオゾーンのお隣にあります。

ウォッシングステーションの設立者であるメクリアさんは若くしてチェリー集買業者となり、コーヒーの品質を高めるため自身でステーションを設立しました。農家さんからの信頼も厚く、無理のある農地拡大は目指さず地道によいものを作ろうという姿勢が高品質のコーヒーの産出を支えるステーションの原動力となっています。

ナチュラル精製独特の完熟果実のフルーティさはもちろんですが、花のような華やかな香りとベルベットのようななめらかでクリーミーな口あたりも感じられ、長く余韻を楽しむことができるコーヒーです。

 

ロースト☕️シティロースト

所在 オロミア州グジゾーンハンベラ地区ベンチ・ネンカ村

標高 1,850〜2,200m

品種 在来品種

精製 アフリカンベッドを使用したナチュラル

乾燥 アフリカンベッドを使用した天日乾燥

輸送 リーファーコンテナ

エチオピア🇪🇹ベンチ・ネンカ 100g シティロースト

¥947価格
  • コーヒー豆及びドリップパックの配送は600gまでゆうパケット(全国一律360円)、

    600g以上1kg以下は定形外郵便(全国一律710円)で配送いたします。

8715.png